FC2ブログ

鳩山首相の元秘書が有罪判決

鳩山首相の資金管理団体が行った偽装献金問題で元秘書が有罪判決を受け控訴しないということで有罪が確定した。
これに関して鳩山首相は人事の様にコメントしているが、管理責任は全く感じていないようである。
この感覚が、マニュフェストの軽視にも通じ、また責任感の無い対応にも現れており、ひいては国民の信頼を裏切っていることに気付いていないように感じられる。

米国のメディアにもコケにされて、国民としては何とも悔しい思いである。

theme : 鳩山政権
genre : 政治・経済

与謝野馨元財務相が自民党に離党届を提出

自民党の与謝野馨元財務相が離党届を出した。
元自民党に所属していた平沼赳夫氏らと新党を立ち上げる構想だということだ。
自民党としては、彼らの動きについていく議員が出てくることを警戒している。
いよいよ自民党が本当に解体してしまうのか。
2大政党により政権交代が行われ、良い形での民主政治が行われるとのことで選挙制度を変えたが、結果的には、今までのところ、当初予想していた2大政党にはならずどちらかが一方的に勝利する形になっている。
これは政策で戦わず、そのときの人気投票になっているきらいがあるように感じられる。

鳩山内閣の支持率、下落傾向に歯止めが掛からない

民主党に政権交代してから6ヶ月が経過するが、当初、圧倒的な高い支持率でスタートしたが、首相自らの政治資金に関する問題、党執行部の政治資金に関するスキャンダルや当初掲げたマニュフェストが時がたつにつれ後退していくことへの国民の不満、また普天間問題については、政府内で意見が統一できない状況がありありと見えたりで支持率が低下する要素が満載である。
これでは、自民党政権時と変わらないとの印象が強く、折角政権交代して変化への期待が高かった分失望感が、支持率の急低下につながっていると思われる。
一枚岩になりきれないひずみを抱えた政権は参院選挙まで持つのだろうか甚だ心もとない状況である。

theme : 鳩山政権
genre : 政治・経済

今度の派遣法改正は労働者の支援になるのか

最初に派遣法が作られた時には雇用の拡大と、地位の安定を目指して作られたはずであるが、社会の状況が変わると逆に法律が反対の方向に向かって働き始めてしまう。
また、労働者の立場と企業経営者の立場によっては意図したことに対して逆の動きをさせてしまうことになることがあるので、よく審議してから法制化に入ってほしいものだ。いわゆる「角を矯めて牛を殺す」にならないようにして欲しいものである。

国会は密約問題で大きく揺れている

岡田外務大臣が調査を指示したようだが、このあたりは政権交代のいい面が機能しているようだ。
このように政権交代があると今までの慣習がいいものであれ、悪いものであれ見直されるということは、常にそういう意識を持って仕事が行われることにより、本人にとってもいい意味での仕事の見直しをして正しく実行されることになるのでやり易くなると思われる。
Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!