FC2ブログ

第一生命の株式公開

4月1日に第一生命の株式が公開される。
同社の保険契約者に株が分配されることから多数の個人株主が誕生することになる。
株主数ではNTTの公開時の個人株主数よりも数が多いということで、証券会社はキャンペーンを行うなどで顧客確保にしのぎを削っているようである。

株式市場が大分持ち直してきたので、保有株式の多い生保各社は含み資産の上昇で含み益が大分出ているようである。

スポンサーサイト

ゆうちょ銀行の預入限度額を二千万円に引き上げ

先の小泉内閣時代に優勢改革反対で自民党を追われた亀井現郵政改革相が次々と郵政民営化実行案の変更をぶち上げている。
今回閣僚会議で郵貯預入限度枠を1千万円から2千万円に引き上げる案が承認された。
この案は民間の金融機関の業務を圧迫するとの反対意見も合ったが、亀井氏は、民間の金融機関は、補償限度額は1千万だが、預入限度額に上限はないので不公平はないとのことで押し切ったものと思われる。

しかしながらバックに政府がいるのも同然なので、もし保険機構による資金の保証が得られなかったとしても限度額まで保障されたも同然と思われる。

郵貯に資金が集まれば、国債の受け入れ先が確保できるとの思惑もそこには有るとおもわれる。

寒の寒さが戻って来たようだ

今日は気温は8度前後だったようだが風が冷たく体感温度としては真冬並の寒さだった。 桜の花芽も引っ込んでしまいそうな寒さである。
週の後半は暖かくなるということだが、やはり最近の気候は昔と違って来ている。

亀田、WBC世界王座統一戦で敗れる

WBC世界フライ級王座統一を賭けて亀田興毅がポンサクレック・ウォンジョンカムと戦った。 試合はポンサクレック優勢のまま判定までもつれ込み、亀田の判定負けとなった。
最近、亀田兄弟はまるくなったといわれるほどに悪餓鬼のイメージが抜けてきたが、一緒に反発心のような強さも落ちてきたのだろうか。

theme : ボクシング
genre : スポーツ

鳩山内閣の支持率、下落傾向に歯止めが掛からない

民主党に政権交代してから6ヶ月が経過するが、当初、圧倒的な高い支持率でスタートしたが、首相自らの政治資金に関する問題、党執行部の政治資金に関するスキャンダルや当初掲げたマニュフェストが時がたつにつれ後退していくことへの国民の不満、また普天間問題については、政府内で意見が統一できない状況がありありと見えたりで支持率が低下する要素が満載である。
これでは、自民党政権時と変わらないとの印象が強く、折角政権交代して変化への期待が高かった分失望感が、支持率の急低下につながっていると思われる。
一枚岩になりきれないひずみを抱えた政権は参院選挙まで持つのだろうか甚だ心もとない状況である。

theme : 鳩山政権
genre : 政治・経済

遼君、今週の巻き返しに期待

先週は残念ながら予選落ちという結果になったが、今週は
米ゴルフツアー「アーノルド・パーマー招待」に出場し、巻き返しをはかる構えだ。
初日は波に乗り切れず2オーバーという結果になったが、調子は悪く無さそうだ。
明日からの巻き返しに期待したい。

theme : 米国ゴルフ・ツアー
genre : スポーツ

ソニーが賃上げ実施

今年の春闘でソニーは賃上げを実施すると回答した。
昨年は業績悪化で見送った分を含めて実施するとのことで、2年分の改定がされることとなった。
この回答が他社に良い方向への影響を与えて、引いては景気の高揚につながっていくと良いのだが、勿論企業業績の見通しがつかないと出来ない話ではあるが、うつむき加減であったのが、少し顔を上げるような状況に結びついてくれればと願うばかりである。

コンビニの売上高、9ヶ月連続の前年割れ

日本フランチャイズチェーン協会が発表した2月の主要コンビニエンスストア11社の既存店売上高は、前年同月比4・7%減の5258億円で、これは9カ月連続の前年割れとのこと。
来店客数は微増で、客単価が減少しているとのことなので、弁当などの低価格志向が売上高の減少になっているのだろう。
小売店業界全体が「価格競争」になっているのでこの傾向は当分続くのだろう。
デフレの負のスパイラルに入り込んでいるようだ。

グーグルの中国サイトでの検索サービスで検閲を停止

グーグルは中国サイトでのビジネス展開で、中国政府が要求する検閲に反対し、交渉を行っていたが、グーグルは、中国政府が自己検閲は「交渉の余地のない」法的要件であることを「非常に明確」にした、と指摘した。
 また、グーグルは、中国での研究開発事業を継続し、同国での販売拠点を維持していく意向を示した。

現在ユーザーが中国サイト「google.cn」にアクセスすると、「google.com.hk」に転送されるという。

中国は、やはり統制国家ということか、あるいは中国の企業をまだまだ育成し行く為の方策の一環なのだろうか?

今度の派遣法改正は労働者の支援になるのか

最初に派遣法が作られた時には雇用の拡大と、地位の安定を目指して作られたはずであるが、社会の状況が変わると逆に法律が反対の方向に向かって働き始めてしまう。
また、労働者の立場と企業経営者の立場によっては意図したことに対して逆の動きをさせてしまうことになることがあるので、よく審議してから法制化に入ってほしいものだ。いわゆる「角を矯めて牛を殺す」にならないようにして欲しいものである。

21日、新装甲子園で選抜開幕

明日21日、改装工事を終えた甲子園で、選抜高校野球大会が開幕する。
全国各都道府県で勝ち抜いてきた32校が熱戦を展開する。
毎年、春、夏のことではあるが、自分の出身校が出ていると勝敗が気になってしょうがない。

大西洋クロマグロ取引禁止法案は否決

ワシントン条約の絶滅危惧種に大西洋クロマグロを指定して輸出入取引禁止にするモナコ案に対する投票が行われ、事前予想では賛成が3分の2以上となることが予想されていたが、結果をあけてみると反対が3分の2を上回り否決された。

取引されているクロマグロの80%は日本と言う事で、日本の漁業関係者はひとまずホット胸をなでおろしたことと思う。

日銀が市場への資金供給を倍増

日銀は金融政策決定会合を開き追加の金融緩和策を発表した。
これにより市場への資金供給を倍増することになった。
これでここのところの円高傾向に歯止めがかかり、デフレへの抑制にもなるのではないか。
既に米ドルは市場への供給量を倍増しているのでこれでバランスの取れた動きになることが期待される。

観測史上最高気温を記録

今日は、天気予報では雨の予報が出ていたが、午前中から日差しが射し、関東地方の一部で25度を超える夏日を記録した地域も出ている。 これは観測史上最高気温の記録となった。
明日からまた平年並みの寒さに戻るとの予報だが、寒暖の差が10度以上も変化をすると体調維持が大変である。

これも地球温暖化による気象変動になるのだろうか。

国会は密約問題で大きく揺れている

岡田外務大臣が調査を指示したようだが、このあたりは政権交代のいい面が機能しているようだ。
このように政権交代があると今までの慣習がいいものであれ、悪いものであれ見直されるということは、常にそういう意識を持って仕事が行われることにより、本人にとってもいい意味での仕事の見直しをして正しく実行されることになるのでやり易くなると思われる。

ワシントン条約会議でクロマグロの取引が課題に!

絶滅の恐れのある野生動植物の輸出入を規制するワシントン条約の締約国会議がカタールの首都ドーハで開幕した。
今回協議されるテーマの中に「大西洋・地中海産クロマグロの国際取引禁止案」が予定されている。
日本は反対の立場をとっているが、欧米諸国の大半は賛成の意思を示している。
クロマグロは寿司のネタの中でも特に人気が高く、これが食べられなくなるということは受け入れ難いことである。
絶滅してしまうことは当然望まないことではあるので、数量制限するとか、養殖ができないものか、何とか代替案を作って完全禁止を阻止してもらいたいものである。
関係者の健闘を祈ります。

theme : 海外情報
genre : 海外情報

朝青龍がモンゴルで記者会見

引退表明後ハワイに滞在していた朝青龍がモンゴルに帰国し記者会見を行った。
この会見で朝青龍は引退に至るキッカケとなった事件について説明していたが、そもそも日本で報道されたようには暴行をしなかったと説明しているが、日本ほど報道されていない、また朝青龍を母国の英雄と称えているモンゴルの人々には、日本人が事件を捏造して追い出したと受け取ったようだ。
国際問題になりかねない様相である。
朝青龍には、このように自分の言動がどのような影響を与えるかの配慮に欠けるところがある。本当に暴行しなかったと主張するなら、少なくとも事件後に行った日本での記者会見の時にそう主張すべきであったし、その後も主張する機会は沢山あったのにしていないというのは、本国に帰って自分の味方を得たので、いい格好をしたいという単純な発送で言ってしまったのではないかと推測する。
これで、また多くの人が対応に振り回されそうである。

田原総一郎氏の発言が放送倫理に抵触するか

田原総一郎氏が北朝鮮の拉致問題に関して発言した内容が問題となり、放送倫理・番組番組向上機構(BPO)放送人権委員会が放送倫理上問題があるか審査をした結果、「不適切だが、重大な人権侵害に必ずしも当てまらない」との見解を示した。

この拉致問題に関しては当事国の北朝鮮が諸悪の根源であるのはこの問題を話す人たちに共通していることなのだが、現状の認識の仕方に、その人それぞれの立場が絡んでくるので問題を難しくしているのだが、もう既に事件発生から半世紀が経とうとしているのに、そして正義は何かもハッキリしているのに、日本だけの問題ではないのに何故国連で解決できないか、いらだつ話である。

国内では強いチーム青森

国内では強いチーム青森

カーリングの国内選手権一次リーグでチーム青森は8戦全勝と圧倒的な強さを見せ、1次リーグを1位で通過した。

この後1次リーグ4強が争うプレーオフがあり、そこで勝って決勝へと駒を進める。


3Dテレビ本格化するか

パナソニックは2年程前から見本市などで3Dテレビを展示してきたが、3D画像を使った映画アバターが映画史上最高売上げを上げるなどが追い風となり、ここに来て商品化が一気に進んだようだ。 
パナソニックが4月から販売するのに続いて、ソニーは6月から販売すると発表した。
ただ、あの3D用メガネでテレビをずーット見ているとメチャ疲れそうな気がする。

サッカーJリーグが開幕スタート

各地でJリーグ開幕戦が行われた。
J13連覇中の鹿島アントラーズは地元で浦和を迎えての開幕戦で2-0と快勝し、史上初の4連覇へ向けて快調なスタートを切った。
今期J1に昇格した仙台は磐田を1-0で破り、湘南は山形と1-1で引き分けた。

今年はW杯南ア大会があるので、代表選手を多く抱えるチームは選手の調整が大変かと思われる。

theme : サッカー
genre : スポーツ

国内女子ツアー、宮里藍は初日8位

米国ツァー開幕2連勝を飾った藍ちゃんが、国内女子ツアーの開幕戦に参戦するということで話題を集めていたが、初日は首位に3打差の8位でフィニッシュした。
好位置につけてのスタートで、好調さを維持しているようでこの後の展開が楽しみである。

theme : ゴルフ
genre : スポーツ

2月の新車販売トップはトヨタプリウス

リコール問題などでミソをつけたと思われていたトヨタプリウスだが2月の新車販売台数のトップはプリウスだった。これで9ヶ月連続のトップである。
リコールで問題がハッキリしたので、灰汁抜けして、再度かいなおされているのだろうか? あるいは、エコカー減税の影響だろうか?

正社員採用なしが47.5%

帝国データバンクが行ったアンケート調査(対象:2万1750社、回答:1万624社)の結果によると、47.5%の企業が2010年度の正社員の採用を行わないと回答している。
同社によると調査を開始した2005年度以降で最悪の状況とのこと。

また、同社は報告の中で「実効性のある経済政策とともに、労働市場のミスマッチを解消する施策が大事」として政府の対策の重要性を示唆している。

このままでは不況のスパイラルからいつまで経っても抜け出せない。
この閉塞感を解消するために政権交代に期待したのだが、解決の方向に向いているとは思えない状況が続いている。

theme : 政治・経済・社会問題なんでも
genre : 政治・経済

トヨタ車の急加速による事故の報告

米国運輸省がトヨタ車の急加速による事故の報告が、トヨタがリコールを発表してから増えているという。
米国の訴訟社会の特徴が現れている。
リコールがあって自分に起きた事故が、その原因だったと築いた人も有るかもしれないが、中には便乗訴えもあるのではないだろうか。

米国は弁護士の数も多く、中には被害者を集めて集団訴訟を起こして稼いでいる弁護士も相当数いると聞いている。

トヨタは上院の公聴会も始まりどのように対応していくのか世界の注目を集めている。

チリ地震が日本経済に影響?

先日チリで起きた大地震が日本経済に影響を与えるかも知れない懸念があるとのことだ。 
日本にとってチリは銅鉱石や鮭など水産物の主要な輸入元であるため復旧に遅れが出ると日本の経済に支障が出る可能性があるとのことである。

これでは対岸の火事とは言ってられない。

政府も早急に支援策を立てて、迅速に進めて貰いたい。
これ以上の経済低下は、経済再生の大幅な遅れを引き起こすことになる。

Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!