FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古賀選対委員長が東国原宮崎県知事に出馬要請

自民党の古賀選挙対策委員長がわざわざ宮崎県まで出向き、公然の中、東国原宮崎県知事に今度の衆議院選挙への出馬を要請したことがマスコミで大きく取り上げられている。

報道の内容は、東国原宮崎県知事が出馬の条件として出した、「自民党は、私を総裁候補にして戦う覚悟はおありですか」と聞いたということが話題に上っている、

この内容に関して、与野党、マスコミ、一般の有権者などからの意見が取り上げられ、なかなか収まりそうにない。 テレビでも連日取り上げられ、放送されている。

自民党内では、コケにされたと怒っている議員もいるようだが、選挙対策委員長という責任者の立場にいる人が、要請に行って断られました、もしくは無理難題を吹っかけられましたということで「恥をかいて、すごすご戻ってきました」ということはありえないと思われる。

では、裏には何が在ったのか、政治に素人の自分には判らないが、巷に流布しているような単純な事ではない様だと思っているのは自分だけだろうか?



スポンサーサイト

theme : 衆議院選挙
genre : 政治・経済

Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。