FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10年度末に国の借金 973兆円

財務省が発表したところによると、2010年度末の国債と借入金、政府短期証券を合わせた国の債務残高が973兆円に上る見通しとのことだ。

とんでもない金額である。国民一人当たりに換算すると約763万円になる。
国の収入である税収は凡そ40兆円前後なので、年収の20倍以上の借金を抱えていることになる。完全な債務超過であり、個人であれば自己倒産するしかないと思うが、国の場合はどうなるのだろう。
増税でまかなうとしたらとんでもない税負担となってしまう。
我々の子供、孫に大きな負債を残すことになる。
江戸時代に行われた徳政令みたいなものが施行されるのだろうか?
そんなことをしたら鎖国時代のころならまだしも、今のようなグローバルな国際金融システムが出来上がっている中ではどんな波及効果が発生するか想像もつかないことが起きそうである。
これは、賢いリーダーを選ぶことが出来ない日本人全体の責任ということに帰結するのかもしれない。
スポンサーサイト
Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。