FC2ブログ

内閣府が景気後退の可能性を示唆

景気指数上の統計数値から長期に渡って上昇しているといっていた数字上の景況感もいよいよピークを打った可能性を発表した。

「内閣府は9日、4月の景気動向指数に基づく景気の基調判断を、前月までの「一進一退で推移している」から「局面が変化している可能性もある」に下方修正した。

 2002年2月から続いてきた戦後最長の景気拡大局面が数か月前にピーク(山)を迎え、後退局面に転じている可能性を初めて示唆した。

[景気動向指数]
 生産、雇用、販売など景気に敏感な複数の経済指標を用いて景気が拡大しているか、後退しているかを示す指数。景気拡大や後退の期間を割り出す際の「山」や「谷」の判定に使われる。CI、DIとも、景気の現状を示す「一致指数」、数カ月先を示す「先行指数」、景気の動きに数カ月遅れて反応する「遅行指数」の3種類からなる。エコノミストらは一致指数と先行指数を注目している。
スポンサーサイト



theme : 政治・経済・時事問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!