FC2ブログ

社会保険庁のサイトを見て!

社会保険庁の国民年金について説明しているページに以下の文章がありました。
これって何か変!

公的年金制度に関する考え方:公的年金制度は絶対につぶれない。そのわけは‥‥

1.  公的年金制度が採用している世代間扶養の仕組みは、払った保険料に運用利子がついて戻ってくる私的な仕組みとは異なるものです。

 公的年金は、個人が負担したものをその個人に返すのではなく、その時々の現役の稼得収入の一部(保険料)を高齢者に移転する公的な仕組みなのです。
 
2.  この仕組みだからこそ3つのリスクに対応して確実な保障が可能だし、この仕組みだからこそ、我が国の経済社会が存続する限り、つぶれることはないのです。私的な仕組みでは、このような保障はできません。
 
3.  少子高齢化が進行すれば、年金制度を支える現役世代が減っていくことになりますが、世代間扶養の仕組みの下で、負担と給付の調整を行えば大丈夫です。 (詳しくは、次頁のQ1を参照してください。)

----------------------------------------

特に 3.は一見論理的に見えますが、これだと収入が減ったり運用がうまくいかなくても、誰も責任取らず、現役世代の負担を増やしたり、年金の支給額を減らせば破綻はしないと言っているだけです。
25年間払って始めて年金を受け取る権利を得られるが、そのときの支給額が生活できるだけの金額が保証できるかどうか判らない、少なくとも支払った金額分位は保証できるようなシステムにしないとこれからも更に年金を支払わない人が増えると予想される。




スポンサーサイト



theme : 暮らし・生活
genre : ライフ

Google 検索
Google
情報ターミナル
関連情報を見に行こう

RSSフィード
リンク
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

eagle21

Author:eagle21
FC2ブログへようこそ!